P.IDL

Performance Idol League

個人情報保護方針

働くアイドルプロジェクト(以下当プロジェクトと言います)では、個人情報保護法及びその他の関連法令並びにガイドラインを遵守し、弊社が業務上使用するお客様の個人情報について以下のようにその保護に厳重な注意を払ってまいります。
尚、本規約の定めを基礎に置きながらも、各サービスの規約により、本プライバシーポリシーと相違する条項が定められている場合には、各サービス規約が優先的に適用されるものといたします。

個人情報保護の適用範囲
個人が、当プロジェクトの提供するサイト上にあるサービスを利用する上で、当プロジェクトが取得した個人情報は、この当プロジェクトのプライバシーポリシーに従って管理されます。
尚、個人情報とは、以下のような内容を指します。
・お名前、郵便番号、住所、電話番号、生年月日.メールアドレスなど。

個人情報の利用目的
当プロジェクトはオーディション参加者からご提供いただいた個人情報を、当オーディション、及び働くアイドルプロジェクトが主催するオーディションに関するご連絡、及びP.IDLをアルバイト雇用する関連会社等のみが利用し、これ以外の目的に利用することはありません。
責任を持って管理し、上記の利用目的を達した個人情報は弊社が再生不能な形式ですみやかに廃棄させていただきます。

個人情報の取得方法
当プロジェクトは、個人情報の入手を適法かつ公正な手段によって行い、ご本人の意思に反する不正な方法による入手はいたしません。
そのための個人情報の収集、利用目的については、ご本人の同意をいただくか、当プロジェクトの提供するサイト上に必要事項を告知いたします。

お客様の個人情報の第三者提供
当プロジェクトは、以下の場合を除き、お客様の事前承認なく、お客様の個人情報を第三者に提供することはありません。
1.)あらかじめお客様の同意をいただいている場合
2.)利用目的達成のため、当プロジェクトが適切な監督を行う業務委託先に提供する場合

個人情報の開示
当プロジェクトでは、下記の場合を除き、個人情報を開示することはありません。
・集計及び分析等により得られたものを、個人を識別または特定できない形にて提携先等第三者に開示または提供する場合
・任意に「利用者」等の同意を得た上で個人情報を開示または利用する場合
・裁判所の発する礼状、その他裁判所の決定、命令または法令に基づき開示する場合
・検察・警察・監督官庁からの適法・適正な手順により情報の照会があった場合
・プロバイダー責任法(正式名称:特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)第4条に該当する請求があった場合

個人情報の訂正・利用停止・削除の手続き
当プロジェクトは、応募者様からの申し出があった場合には、ご本人様であることを確認の上、応募者様の個人情報の修正・変更、利用停止を致します。
ご依頼はご応募事務局についてより、お問い合わせ下さい。

ご利用規約について
P.IDLオーディション(以下当サイトといいます)は芸能活動を志すアイドルの発掘を目的に働くアイドルプロジェクトがその運営及び管理を行っております。
当サイトご利用に当たっては、以下応募規約について同意のうえご利用の程お願い致します。

第1条(オーディションについて)
1.本規約は、当プロジェクトが運営を行うオーディション(以下、本オーディション)について定めます。
2.本規約において「応募者」とは、本規約を承認の上、弊社が指定する方法により必要事項を提示していただいた方をいいます。
3.本オーディションへの応募に際しては、応募者に一切の費用は発生いたしません。
※オーディション資料郵送料及び、オーディション会場までの交通費は自己負担とさせていただきます。
※応募にかかる通信費・データ通信費は応募者の負担になります。
4.応募者は自己責任に基づき十分なご判断の上、オーディションにご応募下さい。

第2条(応募資格)
1.15〜25歳までの女性(2014年3月1日時点)
2.エントリー期間中、WEB・その他媒体にて出演可能な方に限ります。
3.遠方にお住まいの方は、合格された場合、都内近郊にて活動可能な方に限ります。(18歳以下は要相談)
4.現在、プロダクションなどに所属されていない方に限ります。
5.合格時に「働くアイドルプロジェクト」との専属契約を交わすことに支障のない方に限ります。(固定給+歩合)
6.合格者には歌唱/ダンス、マナー研修など必要なレッスンを受けていただきます。 (レッスン料は無料です)
7.合格者には、関東近郊でアルバイトを行っていただきます。(研修あり)

第3条(応募内容の変更について)
応募者が以下の項目に該当する場合、当プロジェクトは事前に予告することなく、直ちに当該応募者の資格を中断または取り消すことができるものとします。
1.当プロジェクトへの申告、届出内容に虚偽があった場合
2.過去に本規約違反等により除名されていることが判明した場合
3.応募要項に反してエントリーを行った場合
4.手段の如何を問わず、本オーディションの運営を妨害した場合
5.本規約あるいは追加規定等に違反した場合
6.その他当プロジェクトが応募者として不適切と判断した場合

第4条(応募者資格の取り消し)
応募者は、電子メールアドレス、その他当プロジェクトに届け出た内容に変更が生じた場合には、当プロジェクトが指示する方法により、速やかに当プロジェクトに届け出るものとします。

第5条(通知及び同意)
1.当プロジェクトから応募者への通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、本オーディション経由の電子メール、本オーディション上の一般掲示、その他当プロジェクトが適当と認める方法により行われるものとします。
2.前項の通知が電子メールで行われる場合、応募者の電子メールアドレス宛に発信し、応募者の電子メールアドレスを保有するサーバーに到着したことをもって応募者への通知が完了したものとみなします。応募者は、当プロジェクトが電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。
3.本条第1項の通知が本オーディション上の一般掲示で行われる場合、当該通知が本オーディション上に掲示され、応募者が本オーディションにアクセスすれば当該通知を閲覧することが可能となったときをもって応募者への通知が完了したものとみなします。
4.当プロジェクトは上記いずれかの方法により応募者に通知を行った場合、通知日より2日の経過をもって、同通知の内容について応募者の同意を得たものとみなします。
但し、応募者より通知内容について、通知日より2日以内に書面をもって異議の申し出があった場合は、この限りではありません。

第6条(本オーディションの利用について)
1.当プロジェクトは、本オーディションにおいての内容は、当プロジェクトの裁量により設定することができるものとします。
2.本オーディションにおいての変更があった場合、事前に応募者に対して通知を行います。
3.応募資料の返却はいたしません。
また、通信事故、天災等によりサーバーが損壊した場合、 応募いただいたデータが消失してしまう場合があります。
応募にあたっては、バックアップを必ずとっておいてください。

第7条(著作権、権利の帰属)
応募書類に関する一切の権利は、当プロジェクトまたは当プロジェクトに使用を認めた権利者に帰属します。

第8条(個人情報の利用)
当プロジェクトは応募者の個人情報を別途定める「個人情報について」に基づき利用するものとします。

第9条(禁止事項)
応募者は本オーディションへの参加にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
・他の応募者、第三者、もしくは当プロジェクトの財産権、プライバシーを侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
・他の応募者、第三者、もしくは当プロジェクトの著作権またはその他の権利を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
・他の応募者、第三者もしくは当プロジェクトを誹謗中傷する行為。
・公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他の応募者または第三者に提供する行為。
・犯罪的行為または犯罪的行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為。
・選挙活動、またはこれに類する行為、その他政治及び宗教に関する行為。
・本オーディションの運営を妨げる行為、誹謗する行為。
・その他、当プロジェクトが不適切を判断する行為。

第10条(中断、中止)
1.当プロジェクトは以下の項目に該当する場合、本オーディションの全部または一部の運営を中断、中止できるものとします。
・ 本オーディションのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
・ 天災地変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれにより、本オーディションの運営が通常どおりできなくなった場合。
・ その他、当プロジェクトが本オーディションの運営上、中断中止が必要と判断した場合。
2.当プロジェクトは、前項の規定により、本オーディションの運用を中断中止する場合、当プロジェクトが適当と判断する方法で事前に応募者または特約店にその旨を通知するものとします。
但し、緊急、やむを得ない場合においてはこの限りではありません。

第11条(発効日)
本規約は、2013年10月25日より発効します。

第12条(免責事項)
1.当プロジェクトは本オーディションの内容、及び応募者ならびに特約店が本オーディションを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、 有用性等のいかなる保証も行わないものとします。
2.本オーディションのサービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、もしくは廃止、またはその他本オーディションに関連して発生した応募者、特約店または第三者の損害について、当プロジェクトは一切の責を負わないものとします。
3.当プロジェクトは本規約及び追加規約等に明示的に定める場合を除き、当プロジェクトの責任に帰すべからざる事由から発生した損害、当プロジェクトの予見の有無にかかわらず特別の事情から生じた障害、逸失利益、及び第三者からの損害賠償請求に基づく応募者の損害については、その責任を負いません。
4.当プロジェクトは当サイトのご利用によって生じたソフトウェア、ハードウェア上のトラブルやその他の損害について一切の責任を負いません。

第13条(管轄裁判所)
1.本オーディションに関連して、応募者と当プロジェクトとの間で紛争が生じた場合には、応募者及び当プロジェクトで誠意をもって協議するものとします。
2.協議をしても解決しない場合には、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

BACK TO TOP